わきが臭、恐怖のロッカー室での着替え、ストレスを減らして臭い対策しよう

わきが臭、恐怖のロッカー室での着替え、ストレスを減らして臭い対策しよう

自分がわきがだと自覚したのは高校生の時でした。

当時は運動部だったので、大量の汗をかいた時に臭っていたのですが、それから10年近く経ち現在は少量の汗でも、かなりわきが臭が強くなってきているように感じています。

以前より、鼻にツンとくる臭いがきつくなっているのです。

まるで玉ねぎのような、とにかく何かのねぎ臭のような嫌な臭いがするのです。

今まで使用してきた制汗剤スプレーやシートでは、ちょっと対策不足だと感じています。

百貨店勤務の接客業なので、仕事中の臭いはもちろん神経を使いますが、仕事終わりのロッカー室での着替えもかなりのストレスを感じます。

というのも、一斉に大人数が一気にロッカー室に殺到するので、ぎゅうぎゅ詰めの中、左右前後の人たちとぶつかりながら着替えなくてはいけないからです。

そんな密接状態の中で、あの独特のわきが臭がしたらまわりにも迷惑でしょうし、もちろん私自身そんな中で臭うのはとても恥ずかしいです。

つい最近も着替えの最中に、付近からクスクス笑う気配がして、着替えを終えてロッカーを曲がったとたんに「臭かったねー」と大きな声がしました。

間違いなく私のわきが臭のことを言っているのだと思い、とてもショックを受けました。
今では後悔していますが、当時はワキガは遺伝だという情報を見て、親を恨んだものです。
http://xn--mckb1rj12njmf.com

その後は手術も考えたほどでしたが、リスクが怖くあきらめました。

制汗剤を変えようといろいろ見て回りましたが、どれもあまり差が無いように感じました。

そこで以前からネットで気になっていた、わきがクリームを購入することにしました。

今まで使用してきた制汗剤から比べると、かなり価格も高かったですが、今のままの臭い対策ではいけないと奮発しました。

朝クリームを塗って、会社では1、2回塗りなおすだけで、それまでの制汗剤から比べるとかなりの効果がありました。

価格も違うのでそうでなければ困りますが、持続力の高さが気に入っています。

他にも体を洗う石鹸も体臭対策用も物に変えて、汗の吸収力にすぐれた素材のインナーを着るようにしました。

以前は腕を動かすだけでも臭っていたので、常にストレスを感じている状態でしたが、今はそれも改善されました。

運動での汗で臭っていた10代の頃と違って、今はストレスなどもその臭いの原因になっていると思われます。

臭いを気にするストレスがまた臭いのもとになる要因にもなると思うので、少しでもストレスを減らすことも臭い対策に繋がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です