ワキガがきっかけで会社を辞めました

ワキガがきっかけで会社を辞めました

私自身、脇が匂いやすいなとはうすうす感じていましたが、自分がワキガだとは認めたくありませんでした。

しかし、20代の時。ある会社に就職しました。そこで1人の女の先輩の下で働くことになったのですが、ある日その女性に、あなたってもしかしたらワキガじゃない?とストレートに言われました。

匂うと他人にも迷惑だから、ちゃんとケアをした方が良いとハッキリ言われました。その時は、ショックでショックで泣きそうになりました。

すると翌日から何だか電車の中でも周りが私のニオイを気にしてるんじゃないか・・・という気がしてきました。
同じように電車で何かを感じ取る人はいますね→ワキガ満員電車.com

そして翌日、その先輩はカタログ雑誌を持ってきました。色んな化粧品などが載っている通信販売の雑誌のようなのですが、ここに載っているデオドラント商品が良いから買いなさい、と進めてきたのです。

その雑誌が怪しかったため、知人にその商品の会社について知っているか聞いてみたところ、ネズミ講のようなシステムの会社だと言われました。

どうやら、私がその商品を買うと、紹介した先輩にお金が入るシステムのようでした。先輩を信じないわけではないですが、一度この商品を買ってしまうと、他の商品を勧められたり、セミナーに連れていかれそうな雰囲気だったので、何度もワキガのことを言われ商品を買うよう言われたのですが、頑なに断りました。

結局、ワキガのことが原因で私はこの会社を辞めることになりました。

ワキガのことを指摘されてから、朝昼晩と、脇をアルコールで消毒除菌し、デオドラントスプレーをするように気をつけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です